会計記帳

領収書がどんどんたまっていく。

便利な会計ソフトがあるが、領収書の整理をコンピュータはやってくれない。また、仕訳入力も人間がやらなければならない。

本業に集中したいので、経理処理に時間をかけたくない。経理の専用スタッフを雇うと給料を支払わなければならない。

なるべく費用をおさえたいとお考えならば。

会計業務を行政書士に外注しませんか。

 行政書士は、守秘義務があります。会社の重要な財務の数字の秘密を守ることができます。

 また、当事務所と会計業務の顧問契約を結べば、行政書士の他業務(遺言、任意後見、相続、会社設立、建設業許可、外国人在留手続)を通常の報酬額より割引額で、お引き受けいたします。

 

 会計業務報酬額の目安

 法人

 月10,500円〜より

 個人事業主

 月8,400円〜より

 業務内容により、ご相談の上報酬額を決定いたします。

   新規開業事業主様、新設法人様は

  1年間割引き致します。 

 

 

     2010年度青色申告決算キャンペーン

               好評につき期間延長

     

      2011年1月31日までにお申し込み

       いただいた個人事業主様は、

          63,000円(税込)で、

       2010年度の決算書を作成いたします。

    

    

   

 

お問い合わせ

初回相談は無料です。

電話048-541-1279

   080-3273-1948

メールはこちらから

お気軽にご相談ください。